ESP友の会員体験談

ベッドに繁栄旗

岐阜県 女性70代

私は30年以上介護士のお仕事をしております。先日の朝、仕事に入ろうと準備している近くで2人の看護師さんが立ち話をしていました。そしてちょうどその後ろを私が通ったとき、ひとりの看護師さんの足に引っかかってしまい私はそのまま前方に倒れてしまいました。両手両足、胸、手のひらが床にぴったりと付くように転びました。床に叩きつけるように転び体はまっすぐになり起き上がることができないほどした。皆様に助け起こしていただき、すぐにレントゲンを撮るように医師に言われました。検査の結果、膝も腕も骨折はしていませんでしたので一安心はしましたが、体を強打していますし、私は高齢なので翌日になれば打撲したところが痛むのではないかと心配になりました。

翌朝、目が覚めて起き上がるとどこにも体の痛みはなく普通に体が動き用事ができました。本当に石井先生、石井所長に守られて助けていただききましたことに感謝の心でいっぱいになり涙が出て嬉しくてしかたがありませんでした。転倒したときはすぐに指導員さんに電話をしてま心の想念を受けました。体全体にエスパーシールαとエスパーシールを貼りました。夜寝るときはベッドの上に赤の繁栄旗を敷いて休みました。おかげさまで痛みも良くなり動ける喜びと守っていただいていることに感謝です。

素晴らしい体験をいただきまして本当に心より感謝いたします。ありがとうございました。

イー・エス・ピーへの
お問い合わせはこちら